30歳の時に元妻に浮気をされました。

きっかけとしては私自身が偶然に他の男とアパートに入っていくのを目撃をした事でした。

 

目撃後に離婚を決意しましたのでまずは離婚問題を主に扱う弁護士を調べて相談をして依頼をしました。

 

相手の有責で離婚をする証拠を集める為に探偵に調査を依頼しました。
この探偵に関しては弁護士の方からの紹介が有りました。

 

費用としては3週間の期間調査でおおよそ40万円程度でした。

 

調査の結果3人の男と浮気をしているのが判明し更に元妻は事実無根の話を振りまいていて私の社会的信用を落とすような発言も目立ちました。

 

証拠固めを終えた後弁護士と相談の結果、其々に慰謝料請求の内容証明を発送して相手の出方を見る作戦をとりました。
結果としては元妻とは離婚をしました。

 

慰謝料としては元妻:500万円浮気相手A:300万円浮気相手B:100万円浮気相手C:50万円という形で終結しました。

 

私が弁護士や探偵に依頼する時に、参考にした際は、下記です。

 

>>探偵に浮気調査を依頼するなら

慰謝料で1000万円の現金を手に入れたけど、残ったものは

修羅場を経験して思ったのはとにかく無駄なエネルギーを使ったという事でした。

 

そもそも相手が浮気をしなければ話し合い等といった無駄な時間を割く必要もありません。

 

私の場合は既婚者だったので離婚をするかどうかを考えないとならないし離婚した後の事務手続き等がありましたので相当時間も精神的にも疲弊しました。

 

浮気発覚後と離婚後しばらくはストレスで不眠や情緒不安定な状態に陥ってしまい病院に通う日々が続きました。

 

離婚をした結果慰謝料としておおよそ1,000万程の現金を手にしましたが、離婚までに抱えたストレスや失った時間を考えると割が合わないと考えています。

 

離婚に向けて仕事をしばらく休んでいた為に同僚や上司に散々迷惑をかけてしまったのもありました。

 

そのようなストレスも有りました。

 

浮気発覚後はとにかくストレスを感じて普段の食事や趣味としていた物も美味しくないや楽しくないといった事が続いたのが非常に辛かったです。

 

いっその事浮気の加害者全員を殺してやろうと思うまで追い詰められました。

 

とにかくストレスフルな毎日が続きました。

 

この様な経験は二度としたくはありません。

浮気に関して思う事は割に合わないという事です。

一時の快感等の幸福感を得るためにばれた時に場合によっては数百万を支払う事を考えると全く割に合っていません。

 

私自身は万引き等の犯罪と同等と考えています。

 

浮気をされた立場ですのでこのように思っているだけかもしれません。

 

浮気はばれなければ良いと思っている人も居ると思いますが私はいずれはばれてしまうのが結末になると思っています。
元妻は浮気の原因は私が単身赴任でいなくなってしまって寂しくなってしまった為と話しました。

 

よく有る話ですが元妻は愛されている幸福感や快楽を追い求めて結果的には実家からは勘当同然の扱いをされ仕事は解雇になり浮気相手や友人は全て去ってしまいました。

 

ばれた後の代償は高すぎると思います。

 

担当して頂いた弁護士の方は私のようなケースはそれ程珍しい事でも無いし発覚のきっかけが近所の人のリークで発覚する事も珍しくないとの事でした。

 

完全に隠せる浮気は無いと私は考えています。

 

自ら泥沼に向かわないためにもし他の異性に目が向いた時には自分自身がパートナーと別れる等といったけじめを付けてから新しい恋愛に向かうのが人としての筋だと思っています。

更新履歴